日常にツベルクリン注射を‥

現役の添乗員、そしてなおかつ社会科の教員免許を所持している自分が、旅行ネタおよび旅行中に使える(もしくは使えない)社会科ネタをお届けするブログです♪

【スポンサーリンク】

アムウェイの"ミーティング"に潜入した時の話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tuberculin:20190906215109p:plain

 

※このお話は今から数年前に、友人に連れられてアムウェイの"ミーティング"とやらに参加した時のお話です(私はアムウェイ関係者では無いし、やってもいません)

※もし、読者の方の中でアムウェイ会員がいらっしゃったらどうかこの記事はスルーしてください。

 

 

<目次> 

 

 

 

アムウェイとは

f:id:tuberculin:20190906215149j:plain

アムウェイ(Amwayと書く)とは、ネットワークビジネスの1種です。アムウェイはたくさんの分野でさまざまな商品を開発しアムウェイブランドとして販売しています。このアムウェイ商品を他人に紹介してとにかく売りまくれば、そのうちの何%かが自分の元へ報酬として帰ってくるというわけです。


ネットやSNSでアムウェイ商品を紹介することは出来ず(ここがアフィリエイトとの違い)、口コミだけで商品を広げていく仕組みで、その口コミの対価として報酬を得ることができるシステムです。普通は、自分の口コミで入会した会員数と、その会員の売上額に応じて、自分に報酬が返ってくるようになっています。

さらに、自分が誘った会員が別の人に声をかけて会員にさせると、その勧誘された会員(自分が直接勧誘していない会員)の売上も自分の売上としてカウントすることができます。このようにして、会員のネットワークを築くことに対して対価が支払われる(報酬がもらえる)ビジネスなのです。

f:id:tuberculin:20190907212545j:image

『それってマルチ商法なんじゃ‥(´・ω・`)』という疑問が浮かぶかもしれません。それに対して、アムウェイの返答は『大丈夫!アムウェイ相談室にいつでも相談しに来てね!』とのことです。

マルチ商法に関するご質問 | アムウェイ(Amway)相談室

 

 

アムウェイのアウトローなところは、口コミで自分の仲間を増やしていくのが特徴ですから、家族や友人、はたまた職場の同僚にまで『アムウェイって知ってる?』『一緒に稼ごうよ♬』と勧誘しなければならない点です。普通、そんな勧誘してくる奴がいたら気持ち悪くて反吐が出ます(*'ω'*)。アムウェイ=友人関係破壊マシーンと化しているのです。

 

そんな、アムウェイに私が誘われちゃったときの話です。具体的に述べると、アムウェイ会員が集まるミーティングに参加しないかと誘われたのです。その時の話をしていきたいと思います。

 

 

事の発端

f:id:tuberculin:20190906215713p:plain

ある日、友人Aと遊んでその別れ際に、『アムウェイって知ってる?』と言われたのが、事の始まりです。友人Aと私は大学時代に知り合った間柄でした。

 

当時の私は、アムウェイを知らなかったのですが、友人Aの話を聞く限り、『それ稼げる話ちゃう、ねずみ講や!』と思ったし、友人Aにもその通りにいいました。事実、それ以降私は友人Aのことを「ねずみ講」と呼ぶようになりました。

 

しかしながら、友人Aはまるで宗教家のように私を説得してきます。『◯◯(私の名前)と一緒に稼ぎたいのよ!』とさえ言ってきました。そして、『今度金曜日の夜に"ミーティング"があるから一緒に行こうよ♬』と提案してきました。

 

"ミーティング"とは、不定期に開催されている会合で、地域ごとのグループ単位で行われているみたいです。グループ長の別荘?みたいな家にグループメンバーとそのグループメンバーに入れたい会員候補(つまり私)を召喚し、あの手この手で私を勧誘するための会合なのです。

 

つまり、アムウェイにとってミーティングとは、会員を増やす大事なファクターなのです。と、同時に会員側の知識向上のための勉強会も兼ねているようです。

 

まぁ、そういうのは後から知るのですが、とりあえず友人Aは私をミーティングに連れて行こうと提案したのです。

 

最初は、友人Aを生暖かい目で見つめ断りました。しかし、尋常じゃない誘い方をしてきたので、『焼肉の叙々苑おごってくれるなら行ってもいい、おごらないなら行かねぇわ』と言いました。私としては、叙々苑をおごるほどのメリットは友人Aには無いと判断し、断るための口実で言ったつもりでした。

 

ところが、友人Aは2.8秒ほど考えて『…よし、焼肉連れて行くからミーティング来て』と返答したのです。『おいおい、叙々苑おごってまでのメリットねぇだろう、頭沸いてんじゃねぇか?(๑・̑◡・̑๑)』と思ったのと同時に、『話のネタになるな…』と思いミーティング参加を了承したのです。

 

 

ミーティングに潜入

f:id:tuberculin:20190906215823j:plain

ミーティングは金曜日の夜7時から10時までみっちりある模様でした。華の金曜日夜の時間を奪うとか早速ヤバいです。まぁ、特に何の予定も無いんですけどね(๑・̑◡・̑๑)

 

友人Aの車でとある郊外にある別荘みたいな場所に連れて行かれました。友人Aの話によると、友人Aの友人Bさん&Cさんが先に着いてるみたいです。

 

BさんもCさんも私と同じ大学の同級生でした。そして、Bさんと私は友人Aを通して顔見知りだったのです(Cさんとは初対面)。

 

別荘に着くと、Bさん&Cさんは凄まじく馴れ馴れしい感を出して私に挨拶してきました。英語にすると『Hi〜‼︎』的な感じです。そして、それ以外にも20人くらいがすでに20帖くらいはあろうかというリビングに待機してました。

 

まだ開始まで時間があったので、友人Aがリビングのテーブルにあったコーヒーを勧めてきました。コーヒー豆もコーヒーメーカーももちろんアムウェイ製です。別荘いたるところにアムウェイ製品が転がっています。

 

f:id:tuberculin:20190906221047j:plain

出典:https://www.amwaylive.com/

アムウェイのコーヒーメーカーです。お値段28260円です!!高けぇよ(*'ω'*)

 

猜疑心しか持っていない私は、『こんなん絶対睡眠薬入ってるやつやん!』と割と大きな声で罵倒しながらがぶ飲みしました。

 

【スポンサーリンク】

 

 

グループ長VSツベルクリン

f:id:tuberculin:20190906220204j:plain


 

その日ミーティング来ていたのは20人くらいで、構成としては

 

  • 私(ツベルクリン)
  • 初参加の男性(でも元会員で再開する気まんまん)
  • それ以外(アムウェイ会員) 

 

でした。人生そこそこ生きていますが、ここまでアウェイ感を味わうのはなかなかありません。そして、アウェイですがウェルカム状態なのも珍しいのです。

 

さて、ミーティングとは何をするのかと言うと流れ的には以下の感じです

  • アムウェイの概要やシステムの説明
  • アムウェイ商品の実演(グループ長)
  • アムウェイ商品の実演(経験値が浅い会員)
  • 雑談タイム

 

まず、「アムウェイの概要やシステムの紹介」の時間で"アムウェイがいかに清く正しい会社か"を、招待客(つまり私)に知らしめるコーナーから始まります。会員以外の人は、アムウェイのことをうさん臭い組織と思っています。そのうさん臭さを払拭するために、うさん臭さプンプンで私に語り掛けてきます。

 

語り掛けてくるのは推定50代と思われる男性です。彼は、この20人を束ねるグループ長であり、年収1000万プレイヤーであろうと思われます。グループ長なのでトークが巧みで、まるでセールスマンです。彼が言うには『アムウェイって東京の新宿に本社があるんですよ、すごくない?(*'ω'*)』『新宿に社屋を建てられるくらいだから健全!!』らしいです。なるほどなるほど、よく分からない(*'ω'*)

 

たいていの新参者は、このグループ長の巧みなトークに嵌ってしまい知らないうちに会員になっちゃってるらしいです(Aさん、Bさん、Cさんがそう)。ただ、当ブログの愛読者はご存知の通り、私はアウトローな人間ですから、例え相手がトーク技巧者でも、会話が一向にかみ合いません。

 

グループ長と私のやり取りに関しては、数年前の出来事なので詳しくは覚えていません。覚えているのは、グループ長が言いたいことを私が先に言っちゃう、そしてそのまま私が持っていきたい方向に話を脱線させるみたいな感じでした。トークの流れはある程度決まっているのでしょうが、それをそのままアウトローな私にぶつけたって無駄なのです。

 

【スポンサーリンク】

 

 

洗剤デモ(実演)タイム

f:id:tuberculin:20190906220306p:plain

 

アムウェイのミーティングにおいて、一番大事な時間が実演タイム(通称デモ)です。新参者に向かってアムウェイの商品がどれほどヤバい商品か、実際にその場で見せつけてくるのです。その日の実演は、アムウェイの食器用洗剤の実演でした。

 

まず、グループ長が手慣れた感じで洗剤の実演を行いました。『めっちゃ汚れ落ちるよ、落ちまくり!』『値段は高いけど、良い商品は値段高いのは当たり前‼︎』『何倍にも希釈して使用するから実は経済的‼︎』というのが、アピール項目でした。この実演は、新参者を誘惑するにはすごく効果的(らしく)周りの会員たちは、グループ長の実演を見ながら必死にメモを取っていました。

f:id:tuberculin:20190907204758j:plain

出典:https://www.amwaylive.com/

1ℓで1940円らしいです。だから高けぇって(*'ω'*)

 

実演は、アムウェイの洗剤(希釈したもの)と一般の洗剤(原液)を使い比べて、どちらがより汚れが落ちやすいか実演して見せるのです。洗剤って水と合体することでその効果を発揮します。『こいつら一般の洗剤を原液のままぶっかけて"普通の洗剤は汚れ落ちませんね〜"とかやってるけど、んなもん当たり前だろ(๑・̑◡・̑๑)』と疑問に思いましたが、そういう世界観では無いようです。

 

ミーティングは会員の勉強会も兼ねていますので、グループ長の実演の後に、Cさんが実演(の練習)をしました。まあ下手くそなわけです。なにを血迷ったか、一般の洗剤を割と湿っているスポンジで磨いちゃったので、水分と一般の洗剤が反応して割と普通に汚れが落ちちゃったのですが、『ほら、アムウェイの洗剤の方が汚れが落ちましたね!!』と最初から決まっているであろう結論に無理やり収束していきました。

 

 

その後は、雑談タイムとなり、話の話題は次回行われるミーティング兼バーベキュー大会についてでした。『〇〇(私のこと)も良かったらバーベキュー来ない?会員じゃない人は3000円でいいよ~』と誘われましたが、『仕事が忙しいのでまた考えておきます~(会費高けぇよバカ)』と断りました。どうせ、バーベキューに行ったらSNSなんかに"#仲間と楽しいバーベキュー"みたいにタグ付けしてアップするんでしょう。可哀想な人たちです。

 

 

終わりに‥

f:id:tuberculin:20190907214647j:plain

アムウェイに参加するかどうかは人それぞれです。絶対に断れる自信があるならば、ミーティングに参加してみるのもいいかもしれません。話のネタになりますよ(*'ω'*)。

 

アムウェイを擁護するのなら、決して監禁とかそういう強引なやり方はしてきません。『なんでアムウェイやらないの?もったいない(笑)』みたいな謎の上からスタンスで奴らは来ます。

 

ちなみに、後日バーベキューには行かずに叙々苑に連れて行ってもらいましたので、どっちにしろ肉は食えたわけです。(友人Aはその後、徐々にやる気を失っていき、今は普通の人になっています。)

 

 

 

【スポンサーリンク】