日常にツベルクリン注射を‥

現役の添乗員、そしてなおかつ社会科の教員免許を所持している自分が、旅行ネタおよび旅行中に使える(もしくは使えない)社会科ネタをお届けするブログです♪

【スポンサーリンク】

不思議博物館の館長から取材のお誘いが来た件

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:tuberculin:20200115211254j:plain

当ブログ『日常にツベルクリン注射を‥』は、日常の"アウトロー"を皆様にご紹介することをその本筋としています。そんな当ブログですが、少し前にアウトロー中のアウトロー、集大成ともいえる記事をアップいたしました。

 

www.tuberculin.net

 

福岡県那珂川市に不思議博物館というアウトローな施設があります。角孝政(すみたかまさ)氏というアウトローな人物が、自分の趣味を100%出して博物館を作っちゃったのです。詳しくは上の記事をご覧ください。

 

ちなみに、角孝政氏はこちら(公式twitter)より

 

ほら、もうアウトローじゃん(*'ω'*)

 

 

実は、角孝政氏が携わっている施設は、不思議博物館の他に「サナトリウム」という博物館の分館という位置づけのカフェもあります。

f:id:tuberculin:20200115213427j:plain

出典:https://y-ta.net/sanatorium/

不思議博物館は、福岡県の少し山奥にあり、なおかつ月1回しか営業していないので、なかなか行きにくいのですが、このサナトリウムは福岡市の繁華街である天神にあり、水曜日以外は毎日営業しているのです。気軽に触れられるアウトローなのです。

 

ですから、「不思議博物館」の記事の最後に"機会があったらサナトリウムにも行ってみようと思います"と書いて締めていたのです。

 

 

 

 

記事更新数日後、なんと角孝政氏本人からアプローチがありました。

 

 

当ブログはtwitterと連携しているのですが、twitter経由で私の記事を嗅ぎつけたようです。

 

どうやら、私ツベルクリンはサナトリウムの仲間みたいです。アウトローの思考回路は理解不能です。

 

     

     

しかも、5000字超えの記事をがっつり読んでくださったみたいです。記事中で博物館や館長のことを散々アウトロー呼ばわりしたのに、気にかかるのは不思議子ちゃん(博物館で働くメイドさんのこと)の扱いの方らしいです。

 

 

ですから、お返事いたしました。

 

   

 

先日「不思議博物館」へ行ったときは、もちろんアポなしであくまでお客さんとして潜入したのです。

 

 

 

とお返事を頂いたので、近いうちに事前にアポをとり、アウトロー喫茶店「サナトリウム」にガチ取材を敢行してきます。その取材の様子は、後日編集して【ツベルクリンwalker】シリーズとして更新する予定です。

 

ブログ書くために、アポ取って取材を申し込むとか本格的じゃないですか?カレーをスパイスから作るみたいな。でもね、2020年はアウトローを極めたいと思うの(´・ω・`)。

 

今後とも『日常にツベルクリン注射を‥』をよろしくお願いいたします。

 

当ブログのtwitterアカウントはこちら

ツベルクリン@現役添乗員 (@tuberculin0706) | Twitter

 

 

【スポンサーリンク】