日常にツベルクリン注射を‥

現役の添乗員、そしてなおかつ社会科の教員免許を所持している自分が、旅行ネタおよび旅行中に使える(もしくは使えない)社会科ネタをお届けするブログです♪

【スポンサーリンク】

【ツベルクリンWalker】インスタ映えする神秘の森・篠栗九大の森(福岡県)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:tuberculin:20200405133120p:plain

【ツベルクリンwalker】は、様々な観光地を添乗員である私ツベルクリンが徹底的にガイドしていくシリーズ記事です。今回は、「篠栗九大の森(福岡県)」にスポットを当てていきましょう。

 

この記事は2019年に取材してそのまま下書き放置していたデッドストック記事です。現在外出自粛が要請されている状況下ですので、沈静化後訪れて頂ければ幸いです。

 

それまで全く誰も行かなかった場所が、ふとしたキッカケで観光地化することがあります。福岡県篠栗(ささぐり)町にある「篠栗九大の森」は、インスタ映えするとか言って近年急に脚光を浴びちゃったスポットです。

 

どんな景色が見られるかというと、こんな感じです。

f:id:tuberculin:20200405180036j:plain

出典:https://rocketnews24.com/

なんとまあ下半身太りした木ですこと(*'ω'*)。この木の名前は、"ラクウショウ"とかいうヒノキ科(またはスギ科ヌマスギ属針葉樹です。北アメリカやメキシコらへんが本拠地の植物で、日本にも無理矢理持ってきた場所がいくつかあります。その1つが篠栗九大の森なのです。今回は、そんなインスタ映えしまくりんぐの篠栗九大の森をご紹介していきましょう。

 

<目次>

 

 

 

篠栗九大の森の概要・アクセス

 

根本的に、車以外のアクセス方法がありません。借りよう、レンタカーを(*'ω'*)。

 

篠栗町の公式HPの文章を引用すると

篠栗九大の森は、九州大学の敷地(九州大学福岡演習林)の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備、管理を行っています。約17ヘクタールの「森」には、約50種の常緑広葉樹と約40種の落葉広葉樹が生育し、中心にある蒲田池の周り約2キロメートルの遊歩道には、町の森林の間伐材を使用したあずまややベンチが所々にあり、自然を感じながら休憩することができます。

 

とのことです。観光地というより、篠栗町と九大が管理している土地を『歩きたいんだろ?歩かせてやるよ(*'ω'*)』ってスタンスで開放している場所なのです。

 

 森の全体図です。

f:id:tuberculin:20200405175215j:plain
出典:https://www.town.sasaguri.fukuoka.jp/

池を中心に1周出来るようになっています。「南口」と「北口」があります。どちらにも無料の駐車場があります。トイレは南口にしかありません。お目当てのラクウショウは、赤枠の水辺の森に自生しています。

 

セオリーから言えば、南口に車を停めてぐるっと1周歩いて最後のクライマックス的にラクウショウを見るのがいいと思います。1周2キロほどなので、普通に歩いて30~40分、ほふく前進でも8時間くらいあればたどり着けます。

 

逆に、『歩くのとかダルすぎ。ラクウショウちゃんさえ見られればそれでいいわ!』的思考回路の方は、北口の駐車場に車を停めてパッと見て帰ることも可能かと思います。

 

 

 

森を歩こう! 

f:id:tuberculin:20200405174147j:image

思い切り住宅街の中に存在します。

 


f:id:tuberculin:20200405174155j:image

南口駐車場です。日曜日でこれくらいのお客様。ここでインスタ映えしまくったのは2017年ごろなので、現在では多少沈静化しているものと思います。普段は、地域住民の方が散歩コースとして使用している感じでしょう。

 


f:id:tuberculin:20200405174143j:image

南口駐車場にのみお手洗いがあります。森の中に入ればありません。ここで絞り出しておきましょう。

 


f:id:tuberculin:20200405174151j:image

車ではなく、『チャリで来た!』方はこちらの駐輪場をご利用ください。

 


f:id:tuberculin:20200405174132j:image

アサヒの自販機がありましたよ。2キロ歩きますからね~水分補給は大事です。なお、スポーツドリンク系の飲み物は無い模様。でも、なっちゃんりんご味があるから大丈夫!

 

f:id:tuberculin:20200405174720j:image

靴が汚れますから、靴洗い場があります。

 


f:id:tuberculin:20200405174159j:image

入り口です。

 

 

f:id:tuberculin:20200405200822j:image

なお、24時間開放されているわけではなく、上記の時間のみ解放されています。夏季ですと6時~17時ですので、制限時間は11時間です。

 


f:id:tuberculin:20200405174138j:image

九州ですから熊はいませんが、イノシシとマムシは出放題です。気を付けましょう。

 


f:id:tuberculin:20200405174203j:image

その他注意事項です。あくまでお散歩コースなので、野宿したりとか出来ません。

 

 

f:id:tuberculin:20200405174242j:image

杖も準備されています。皇潤を飲みまくっている膝関節すり減り野郎はぜひ使用してください。


【オマケ付】皇潤極(こうじゅんきわみ)6箱セット皇潤 ヒアルロン酸 コラーゲン サプリメント 皇潤 エバーライフ グルコサミン

 


f:id:tuberculin:20200405174301j:image

スズメバチも飛びまくっていますよ。

 


f:id:tuberculin:20200405174311j:image

森へ入るとこんな感じの遊歩道が続いています。雨の日はぬかるみまくるので、出来れば晴れの日にお越しください。

 


f:id:tuberculin:20200405174250j:image

 


f:id:tuberculin:20200405174235j:image

このように植物名のボードが設置されています。分かりやすくていいですね。

 


f:id:tuberculin:20200405174254j:image

まあ、基本的のこの景色は変わらないんですけどね(*'▽')

 


f:id:tuberculin:20200405174305j:image

ご丁寧にどれだけ歩いたのか、距離数を示してくれています。まだ、100mしか着ていませんけど、すでに『もういいかな‥』感で満ち溢れています。

 


f:id:tuberculin:20200405174308j:image

このようにロープが張ってあるので歩く道筋も分かりやすいです。

 


f:id:tuberculin:20200405174246j:image

なお、ロープを乗り越えちゃうと色々怒られます。

 


f:id:tuberculin:20200405174316j:image

『分岐点があったら右へ行け!』というのが、ひいおばあさんの遺言でした。

左へ行くと広場みたいなところに出てUターンさせられます。

 

 

f:id:tuberculin:20200405174546j:image

ところどころに広場が整備されています。「エゴノキ」っていう植物が自生しています。白いお花が咲くんですよ♬

 


f:id:tuberculin:20200405174555j:image

なお、危険なもよう。行きたい広場も行けないこんな世の中じゃ、ポイズン(*'ω'*)

 


f:id:tuberculin:20200405174529j:image

ってか普通に危険個所ありすぎでしょ(*'ω'*)

 


f:id:tuberculin:20200405174542j:image

アカマツの周辺に松茸って生えるんだよね~。探したけどありませんでした(採取しちゃダメよ)

 


f:id:tuberculin:20200405174537j:image

そして、こんな危険いっぱいな場所を半袖半ズボンでランニングするガールが(*'ω'*)。でも福岡県民なら大丈夫です!

 


f:id:tuberculin:20200405174602j:image

このように休憩できるスペースもあります。

 


f:id:tuberculin:20200405174532j:image

あれ、なんかそれっぽいのが見えてきたよ!

 


f:id:tuberculin:20200405174551j:image

地点としては南口駐車場から1400m地点です。逆走してきた奴なら600m地点です。

 

f:id:tuberculin:20200405174652j:image

ラクウショウが見やすいように、ちゃんとロープも張り出してくれています。やったね!

 


f:id:tuberculin:20200405174700j:image

 


f:id:tuberculin:20200405174648j:image

 


f:id:tuberculin:20200405174657j:image

 

現場からは以上です(´・ω・`)

 

 

 

終わりに‥

同じ福岡県篠栗町には、巨大な涅槃像で有名な南蔵院もあります。

www.tuberculin.net

 

どっちもインスタ爆発スポットですから、ぜひコロナウイルスが沈静化した暁にはお越しください。

 

当ブログのtwitterアカウントはこちら

ツベルクリン@現役添乗員 (@tuberculin0706) | Twitter

 

【スポンサーリンク】