日常にツベルクリン注射を‥

現役の添乗員、そしてなおかつ社会科の教員免許を所持している自分が、旅行ネタおよび旅行中に使える(もしくは使えない)社会科ネタをお届けするブログです♪

【スポンサーリンク】

【同情するなら土産くれ!番外編】渡したら波紋を呼びそうなお土産

f:id:tuberculin:20190310213321p:plain

【同情するなら土産くれ】シリーズは、現役添乗員であるツベルクリンおススメのお土産をご紹介していくシリーズ記事です。今回はその【番外編】として「渡したら波紋を呼びそうなお土産」をご紹介していきます。

続きを読む

【ツベルクリンWalker】添乗員が徹底ガイド~ポーラ美術館(神奈川県)~

f:id:tuberculin:20190311213346j:image

【ツベルクリンWalker】シリーズは、現役添乗員のツベルクリンが日本各地の観光地を徹底ガイドしていくシリーズ記事です。今回は神奈川県の「ポーラ美術館」をご紹介していきます。

 

続きを読む

【時には昔の雑誌を…】1976年9月発行『ふたりだけの旅』(その②)

f:id:tuberculin:20190310080434j:image

【時には昔の雑誌を】シリーズは、ツベルクリン所有の昔の雑誌を解説を入れながら読んでいくシリーズ記事です。今回は1976年9月発行『ふたりだけの旅』その2です。

 

その1はこちらから

www.tuberculin.net

 

学習研究社(学研)が発行したハネムーン専用の旅行雑誌です。20代のアベック(死語)がイチャイチャしながら読んでいたであろう雑誌です。ちなみに43年前の雑誌です。イチャイチャしていた20代のアベックは、今では‥‥(´・ω・)

 

今回は、雑誌中の"国内旅行Q&A"みたいなコーナーを取り上げます。43年前の旅行のアドバイスは果たして現在でも通用するのでしょうか?読んでいきたいと思います。

 

 

<目次>

 

  

ホテルや旅館の利用法


f:id:tuberculin:20190310080426j:image

Q「市内観光のバスの予約は、ホテルで取り次いでもらえますか?」

A「もちろんです。フロントに申し込めばすぐに手配してくれます。フロントではこの他、飛行機の予約、タクシーやハイヤーの手配、市内の劇場の席の予約など、色んな手配をしてくれます。サービス料やチップはいりません」

 

現在でもフロント(もしくはコンシェルジュ)は万能ですが、現在ではそんなにやってくれません。ってかできる男ならインターネットから自分で申し込みましょう。

 

 

 

Q「のんびり旅を楽しみたいのです。ホテルのチェックイン、チェックアウトの時間に制限はありますか?」

A「"チェックイン"とは、フロントでカードに名前や住所を書き込む"宿泊手続"のこと。たいがいのホテルが午前11時~12時ごろからチェックインを始めます。(中略)チェックインの後、ボーイさんが荷物を持ってあなた方を部屋に案内してくれます。」

A「"チェックアウト"とは、宿泊を済ませて料金の支払いをすること。やはり午前11時ごろまでがふつうです。キーはこの時返します」

 

 

まず、"チェックイン"と"チェックアウト"の言葉の意味から説明してやがる。つまり当時は説明しないと分からないような一般的な言葉ではなかったのでしょうか?ちょうど今でいう"インサイダー取引"とか"コンプライアンス"みたいな存在かしら(´・ω・)

 

ってかチェックインの時間午前11時とか早すぎだろ(´・ω・)。そんな早くからホテルの部屋に入って何するんだって話です(新婚さんならやること1つしかないけど)

 

現在では、チェックイン午後3時以降、チェックアウトは午前10時までが主流です。プランによっては早くチェックインできたり、遅くチェックアウトできたりすることもあります。また、大きい荷物はチェックインの前にもチェックアウトの後でもフロントに預けることが可能です。身軽になって散策に出かけましょう♪

 

f:id:tuberculin:20190310201730p:plain

 

Q「ホテルで初めてバスに入ります。使い方の要領を知っておきたいのですが…」

A「すべてバスタブの中で済ませます。順を追ってご紹介しましょうか。」

<バスマットを敷く>浴室に入るとバスタブの横にかけてあるマットが目に入るでしょう。それは足ふきですから外側に敷きます」

<お湯をバスタブに入れる>H(お湯)とC(水)のせんをひねり、適温に調節したお湯を、バスタブに7分目程度に。」

<入る、洗う>その中に横になって、ゆっくり温まります。身体も中で洗います。」

<流す>栓を抜き、汚れたお湯を流したら、シャワーで身体を流します。シャワーのときは、カーテンをしめ、そのすそをバスタブの内側に入れて外を濡らさないように

<バスタブの汚れを流す>バスから上がったら、シャワーでバスタブの汚れを流してさっぱりと。」

 

ホテルのお部屋の風呂はこんな感じだと思います。

f:id:tuberculin:20190310201423j:image

※ツベルクリンが今滞在中のホテルのバストイレです

 

このタイプのお風呂の使い方が分からない人は読者の中にはいないような気がしますが、43年前の日本人にはまだまだ馴染みがなく、説明されないとチンプンカンプンだったようです。ミスりやすいのが、シャワーを浴びるときカーテンを内側じゃなくて外側にしちゃうとトイレ水浸しになりますわ。

 

しかしながら、100年後の人たちがこのブログを見たら『えっ!100年前の人は浴槽に浸かってたの?今は人間洗濯機なんだけどなぁ~』とか言われるんでしょうか(´・ω・)

f:id:tuberculin:20190310202609j:plain

人間洗濯機の創造図(´・ω・)

 

 

乗物についてのQ&A

f:id:tuberculin:20190310080411j:image

Q「航空券の予約は、何日前から受け付けてますか?

A「ふつうの旅行では1か月前からですが、ハネムーンの場合は1年前から予約を受け付けています。シーズンとコースにもよりますが、希望する日時の便を確保するには、おそくとも3か月前までに申し込みたいもの」

 

たぶん現在では、ハネムーンでも1年前からなんて予約を受け付けてはいません。たぶん2~3か月前くらいからです(国内線の話。国際線は11か月前くらいから)

 

f:id:tuberculin:20190310204340j:plain

Q「披露宴の後、ハネムーン出発まであまり時間がありません。空港へはギリギリに駆けつけるようになるかも‥」

A「搭乗手続きは、出発の1時間前から始まり、20分前に締め切ります。だからといって"それなら20分前でもいいのネ"などと思わないこと。おそくとも1時間半前には並んでいないと、あなたは彼は、遠く離ればなれの席になるかも‥。遅くなることが分かっているのならば、だれかに並んでもらうなどの知恵を働かせましょう」

 

披露宴後すぐにハネムーンに出発していたのが、昭和的ですな。ちなみに、現在では国内線に限っていえば、搭乗手続きや荷物預けはどの便でもその日航空会社カウンターがオープンしたと同時に始まっています。朝7時に行ってその日の夜9時の出発便の荷物も預けられます。そして、ネットから座席指定ができますので、さっさと座席指定しときましょう。

 

 

旅行中のおしゃれについて


f:id:tuberculin:20190310080405j:image

Q「旅行中の美容で注意しなければならないことは?」

A「4~5日に1~2度は、ヘアシャンプーをしたいもの。でもそのあとの始末がちょっと心配ではありませんか?やむをえませんから、しゃれたスカーフを用意しておき、シャンプーの後手早くリボンかヘアピンでセットしてカモフラージュするのです」

 

今回の記事で一番のカルチャーショックはこの部分ですわ。ツベルクリンは基本的に毎日シャンプーしているのですが、この時代は毎日シャンプーする時代では無かったのですね。日本人が毎日シャンプーをするようになったのは1980年代後半と言われています。「朝シャン」という言葉が流行語になったのは1987年ごろです。

 

 

旅を楽しむアイデアについて


f:id:tuberculin:20190310080415j:image

Q「乗車記念のスタンプを備えている列車があるそうですが、その列車名は?」

A「そう、そんな列車があるのです。東京~博多間を走る特急夜行寝台列車の"あさかぜ"と、東京~長崎間の、これも特急夜行寝台の"さくら"。それぞれ、食堂車に記念スタンプがありますから、ぜひ楽しい記念になさってください」

 

寝台列車とか食堂車とか懐かしいな、おい(´・ω・)

寝台列車あさかぜ(東京~博多)はこれ

f:id:tuberculin:20190310210900j:plain

出典:https://www.torepa21.com/html/a-f2nef66askz1e1.html

2005年に廃止されました。

 

寝台列車さくら(東京~長崎)はこちら f:id:tuberculin:20190310211616j:plain

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/さくら_(列車)#寝台特急「さくら」

おなじく、2005年に廃止されました。

 

続きの文章を読んでみます

「国鉄では全国に5200の駅がありますが、そのうち1500駅にスタンプのあることはご存知ですか?サイン帳を1冊持っていき列車や駅のスタンプを押す、ついでに車掌さんや駅長さんのサインも‥なんて、楽しい思い出になりそうですよ」

 

でた、国鉄!1987年に民営化されJRとなりました。43年前は5200個あった駅は、現在4500個くらいになっています。北海道と九州の炭鉱路線が廃止されまくったのです。ちなみに、駅スタンプは今でも結構残っていますよ!

 

 

ちなみに‥


f:id:tuberculin:20190310080400j:image

車の広告です。スバルレオーナという車種で、1971年から2001年までモデルチェンジを繰り返しながら生産されました。この広告はその初代モデルです。なぜか知らないけど、当時のCMのイメージキャラクターは怪人二十面相でした。

 

ってかyoutubeに当時のCMあったわ(´・ω・)


1976 スバルレオーネ cm (subaru leone commercial)

 

終わりに…

次回の「その③」では、海外旅行においてのQ&Aコーナーをお届けします♪

はてなブックマーク、コメントはてなスターーーーーなんでも大歓迎ですわよ!

読者登録まだの方はこちらから受け付けています♪

 

【同情するなら土産くれ!】添乗員おススメのお土産~香川県&愛媛県~

f:id:tuberculin:20190304144336j:plain

【同情するなら土産くれ】シリーズは、現役添乗員であるツベルクリンおススメの日本各地のお土産をご紹介していくしリース記事です。今回は「香川県」「愛媛県」のお土産をご紹介していきます。

続きを読む

【ツベルクリンWalker】添乗員が徹底ガイド~三島スカイウォーク(静岡県)~

f:id:tuberculin:20190311194056p:plain

【ツベルクリンWalker】シリーズは、現役添乗員のツベルクリンが日本各地の観光地を徹底ガイドしていくシリーズ記事です。今回は静岡県の三島スカイウォークを徹底ガイドしていきます。

 

前回の記事(長崎県のグラバー園)はこちら

www.tuberculin.net

 

 

三島スカイウォークとは、静岡県三島市にある吊り橋です。

 

橋、特に吊り橋には2種類あります。1つは、その橋が無いと生活が成り立たなくなるような吊り橋です。もう1つは、対岸に渡る意味は特に無く、ただ渡るという行為に幸せを見出すタイプの吊り橋です。今日ご紹介する三島スカイウォークは、後者のタイプです。

 

全長400mあります。2015年に完成した吊り橋で、長さは日本一です。ちなみに、それまでの日本一は大分県の九重夢大吊橋の390mでした。夢大吊橋を意識したのが見え見えです。でもこの精神、『2位じゃダメなんですか?』とか言った某蓮舫議員に聞かせてあげたいです。やっぱり1位じゃなきゃダメなのです。

 

400m渡っても対岸にはたいしたものはありません。この吊り橋は、吊り橋の橋上から富士山が見える予定です。つまりは、富士山展望台的な建造物なのです。さっそく渡ってみましょう♪

 

 

<目次>

 

三島スカイウォークへのアクセス

f:id:tuberculin:20190311195114j:image

もうレンタカーで来いよ、レンタカーで‼︎(´・ω・`)

 

広々とした駐車場があるので、レンタカーで来てもノープログラムです(๑・̑◡・̑๑)


f:id:tuberculin:20190311195036j:image

吊り橋だけじゃ儲からないので、このように売店が設置されています。ソフトクリームとかあるけど、橋の上は飲食禁止(唾を飲み込むのも禁止)ですから、後にしましょう。

 


f:id:tuberculin:20190311195041j:image

入場ゲートです。ここでチケットを買います。チケットを買いたくなければ、お帰りください。

 

f:id:tuberculin:20190312100831j:image

1人1000円です。1000円払えば吊り橋を何往復でも無意味に行ったり来たりし放題です。

 

ちなみに全長390mの大分県九重夢大吊橋の入場料は、500円です。全長400mの三島スカイウォークは1000円です。つまり、最後の10mに500円分の価値があるということです。最後の10mはほふく前進で地面を味わいながら渡りましょう。

 

 

吊り橋を渡ろう


f:id:tuberculin:20190311195131j:image

なけなしの1000円を払って中へ進みます

 


f:id:tuberculin:20190311195111j:image

吊り橋の手前からは三島市内が一望できます。富士山は三島市街とは反対側です。これだけ晴れてたら、さぞかし富士山も綺麗に見えることでしょう♪

 

 

 

 

 

なお…(´・ω・`)

f:id:tuberculin:20190312083725p:image

見えねぇ(๑・̑◡・̑๑)

とりあえず、富士山が見えるべきはずのあたりを赤線で書きました。

 

ちなみに、富士山って案外見えないものです。パンフレットとかで綺麗に姿を現した富士山の写真が載ってたりしますが、そもそも富士山が見える確率は50%ちょっとです。

 

しかも、すそ野だけとかてっぺんだけしか見えなくてもそれは「見える日」にカウントされます。綺麗な全体像がはっきり見えるのは、おそらく10%くらいの確率です。

 

いやいや、私は富士山を見に来たのではなく、吊り橋を渡りに来たのだ‼︎(キリッ  と気を取り直して、写真撮影。
f:id:tuberculin:20190311195051j:image

 

橋の手前の展望台に登ります。
f:id:tuberculin:20190311195138j:image

吊り橋の向こう側に富士山が見える予定です。

 


f:id:tuberculin:20190311195119j:image

向こう側にたいした用は無いですが、渡ります。意味のない400mの歩行です。

 

ちなみに、橋の上で傘を差すことは禁止です。雨天の際は、ずぶ濡れになるか入口で無料のカッパをもらいましょう。


f:id:tuberculin:20190311195055j:image

下が透けて見えますね。

 


f:id:tuberculin:20190311195107j:image

景観を意識して、無慈悲にも周りの森林を伐採しちゃてます。ちゃんと、新しく植林してあるからノープログラムです(´・ω・`)

 

f:id:tuberculin:20190312104003j:image

向こう側に渡ってきました。特に用はありません。また来た道を戻るだけです。

 


f:id:tuberculin:20190311195605j:image

ただ、戻るだけじゃアレなので、アスレチック施設もあります。命綱を付けてチャレンジします。もちろん金取りますよ‼︎

 


f:id:tuberculin:20190311195609j:image

吊り橋の上を渡るのではなく、シューティングスターで空中移動することも可能です。もちろん、お金は搾取されます。


f:id:tuberculin:20190311195059j:image

真ん中に米粒みたいな人間が見えるでしょうか?吊り橋を渡るのがイヤになった人が、このようなアクロバティックな方法で移動しているのです。

 

渡り終わったあとは、ソフトクリームを食べないと始まりません。
f:id:tuberculin:20190311195127j:image

スカイウォークカフェです、橋の手前にありますから吊り橋渡らなくても行けます。

 


f:id:tuberculin:20190311195044j:image

はちみつチーズタルトぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぁ(*^◯^*)

絶対美味しいやつぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

 


f:id:tuberculin:20190311195557j:image

でもやっぱりソフトクリーム(´・ω・`)

牧場の濃厚ソフトクリームってやつで、380円というソフトクリームにしてはボッタクリですが、まぁいただきます♪添乗員は、ソフトクリーム無料券もらえます♪

 

f:id:tuberculin:20190311195048j:image

そして、ここのトイレはその名も「ラグジュアリートイレ」という豪華なトイレざます。

 


f:id:tuberculin:20190311195124j:image

トイレの入り口にお姫様チェアがありますわよ‼︎

 


f:id:tuberculin:20190311195601j:image

トイレットペーパーも花柄ざますの。お尻の穴もきっと喜びますわ♪トイレの中は撮影禁止なので、あとは来てからのお楽しみざます(´・ω・`)

 

 

おわりに…

当ブログをご紹介いただきました記事がありましたのでご紹介しておきます。

疲れているときに読みたくなるブログの話 - ほうれい線上のアリア

 

北野トマレさんの『ほうれい線上のマリア』というブログです。トマレさんはアラフォー世代のお母さんであり、日常で起こったことを絵と一緒に記事にしているブロガーさんです。

 

そして、なんと当ブログの紹介だけではなく、ツベルクリンとトマレさんがコラボした絵まで描いていただきました!

 

それがこの絵です。

f:id:tuberculin:20190314094826j:image

 

 

 

右側の女性がトマレさん、そしておそらく左側のバケモノがツベルクリンです。

 

『はい、土産物屋を通らないと帰れませんよ~』というセリフは、当ブログで毎度言っている"観光地は売店を通り抜けないと出口にたどり着かない構造になっている"説を引用したものだと思われます。

 

ちなみに、トマレさんが手に持っている"萩夏ふわり"とは、当ブログで紹介した山口県のお土産です。

【同情するなら土産くれ!】添乗員おススメのお土産~山口県編~ - 日常にツベルクリン注射を‥

 

絵の中では、トマレさんは何の疑いもなく私らしきバケモノについて行ってますが、実際こんな全身緑色のバケモノがいたら、軽々とついて行ってはいけません。トマレさんだから許されるのです。

 

ご紹介いただきありがとうございました!!

 

はてなブックマーク、コメント、はてなスター大感激です!

読書登録はこちらからどうぞ♪

 

【旅行用心集を読む】(第3回)江戸時代のガイドブックを読むブログ

f:id:tuberculin:20190306123840j:plain

【旅行用心集を読む】シリーズは、『旅行用心集』という江戸時代のガイドブックを読んでいくシリーズ記事です。今回はその第3回目です。

続きを読む

【学校で教えてくれない社会科】11時間目~中二病っぽい歴史用語(その②)~

f:id:tuberculin:20190228002122p:plain

【学校で教えてくれない社会科】シリーズは、教員免許を保有しているツベルクリンが、学校で先生が教えないような、無駄でちんけな役立たない社会科の授業を行っていくシリーズ記事です。今回は「中二病っぽい歴史用語」を学んでいきたいと思います。その第2弾です。

 

続きを読む

【ツベルクリンWalker】添乗員が徹底ガイド~グラバー園~

f:id:tuberculin:20190305160353p:plain

【ツベルクリンWalker】シリーズは、現役添乗員であるツベルクリンが日本の各観光地を徹底ガイドしていくシリーズ記事です。今回は、長崎県のグラバー園をご紹介していきます。

続きを読む

【旅行用心集を読む】(第2回)江戸時代のガイドブックを読むブログ

f:id:tuberculin:20190306123930j:plain

【旅行用心集を読む】シリーズは、ツベルクリン所有の『旅行用心集(1810年発行)』という江戸時代のガイドブックを読んで行くシリーズ記事です。今日はその第2回です。

 

続きを読む

【保存版】映画あんまり見ない奴がおススメする映画9選

f:id:tuberculin:20190308002004p:plain

【保存版】シリーズは、いつも更新している地理歴史&旅行ネタから離れていろんな分野のおススメをご紹介していく雑記シリーズです。今回は「映画あんまり見ない奴がおススメする映画9選」をご紹介していきます。

 

続きを読む

【スポンサーリンク】