日常にツベルクリン注射を‥

現役の添乗員、そしてなおかつ社会科の教員免許を所持している自分が、旅行ネタおよび旅行中に使える(もしくは使えない)社会科ネタをお届けするブログです♪

【スポンサーリンク】

【学校で教えてくれない社会科】2時間目…島にまつわる浅イイ話

スポンサーリンク

スポンサーリンク



 

f:id:tuberculin:20181226174859j:plain

 

 “深イイ話"だと、重要事項だし役に立つから学校で教えてくれます。

 

しかし、知ってても役立たない話(すなわち浅イイ話)は学校では教えてくれません。時間の無駄だからです(・Д・)

 

そんな、学校からも見放された授業を、このブログでは展開していこうかと思います。

 

※ちなみに、現職の社会科の先生に見せれるほど高度な情報はお話出来ませんからあらかじめご了承ください(・∀・)

 

前回の1時間目の授業はこちらをご覧ください

www.tuberculin.net

 

 

2時間目では、「」についてお話しようかと思います。

島っていってもたくさんあるんで、今日取り上げる島はこちらです

f:id:tuberculin:20181226181517j:plain

 

 

この写真の島は「ロッコール島」といいます。

イギリス北西部に浮かぶ島です。

場所はこのへん

f:id:tuberculin:20181226182534p:plain

 

めっちゃ中途半端な位置にあるので、『ロッコール島はどこの国のものなん?』論争が巻き起こりました。周辺の国がロッコール島を欲しがったのです。

 

どうしてこんな島を欲しがったのでしょう?

はっきり言って、島自体には価値はありません。

欲しいのは周りの海なのです(・Д・)

 

皆さんは社会科の授業で「排他的経済水域」という単語を習ったと思います。

排他的経済水域 - Wikipedia

海洋資源(海産物とか海底に眠っている油田とかワカメとか)を自分の物に出来る水域のことです。

島をゲットするとその周辺の排他的経済水域もゲット出来るのです♪

 

 

ところで、皆さんの中にはロッコール島の写真を見てこう思った方もいらっしゃるかもしれません

 

 

 

『これ島じゃなくて岩じゃね?(・∀・)』

 

 

島と岩の違いとは何なのでしょうか?

 

島と岩の違いを定義しているのが、1994年に発行された「国連海洋法条約」という条約です。この条約の中では、「島」の条件として以下の3つをすべて満たすもの、とさだめています。

 

①満潮時でも沈まない

②人工の島ではない(天然の陸地である)

③人間が居住出来たり、なんらかの経済的活動が行われている

 

これらを踏まえると、ロッコール島は①および②はOKとしても、③の条件に当てはまるかどうかかなり微妙なところです。

 

岩と判断されれば、排他的経済水域は付いてきません。

イギリス『岩ならイラネ、解散解散〜(・Д・)』

ロッコール島は「岩じゃん…」といった風潮が国際的に強まり、ロッコール島領有問題は沈静化すると思われました…(>_<)
 

 

しかし、事態は急展開を迎えます‼︎

 

 

環境保護団体にグリンピースという団体があるのですが、

 

グランピースさん『ロッコール島みたいな島があるから、領有権問題が起こって周りの環境が荒らされるんだよ‼︎( *`ω´)』

 

グランピースさん『ロッコール島を自分達の物にして、周囲の海の環境を守ろう‼︎』

 

グランピース『岩には排他的経済水域は付いて来ないって?じゃあ島と認められるようにしてやるよ‼︎ ロッコール島に住めばいいんでしょ、住めばヽ(*^ω^*)』

 

 

グランピースさんたちは、ロッコール島を「占領」。

あろうことか、ロッコール島を「ウェーブランド」という国名を付けて「独立」宣言をしました。国を作ることでロッコール島の周囲の海を自分達の排他的経済水域とし、環境保護をしようと企んだのです。アクロバティックな環境保護ですね。

 

 

 

そして、住み始めました

f:id:tuberculin:20181227010154j:plain

 

黄色い部分がグランピースさんたちのおうちです(・∀・)

この島(岩)を「独立国家である」と宣言したのですね。

 

 

これに対してイギリスは

 

『何それこわい。無視しよう』という態度を取ります。

 

その後、このウェーブランド(笑)を支援していスポンサー会社が倒産してしまったので、今現在は沈静化しています。

 

 

 

今回の話で気になるのが、今回のウェーブランドwwwのように、ある団体や個人が一方的に『今日から独立国家ですわ‼︎‼︎』と勝手に宣言するケースが発生しているということです。

 

ウェーブランドは失敗に終わりましたが、もしかしたら『うはww自分も独立して国を作るわwww』という夢を描いている方がいらっしゃるかもしれません。

 

そんな、頭がお花畑立派な意志をお持ちの方のために、次回は『独立国家を作る方法』について考えていきたいと思います♪  ではまた3時間目にお会いいたしましょう(^∇^)

【スポンサーリンク】