日常にツベルクリン注射を‥

現役の添乗員、そしてなおかつ社会科の教員免許を所持している自分が、旅行ネタおよび旅行中に使える(もしくは使えない)社会科ネタをお届けするブログです♪

【スポンサーリンク】

ポムポムプリンさんの性格が丸くなって手下を思いやるようになった件について

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

当ブログは過去3回に渡ってサンリオのキャラクターであるポムポムプリンさんを糾弾してきました。

 

www.tuberculin.net

 

www.tuberculin.net

 

www.tuberculin.net

 

というのも、プリンさんには以前から「仲間たちを手下のように扱いこき使っている」という噂があったのです(詳しい酷使の内容については上の3記事を参照ください)

 

 

ポムポムプリンさんには"ポムポムフレンズ"という仲間がいます。



もっとも、フレンズとは名ばかりで、まるでポムポムプリンさんの手下のように酷使されていたのです。その不条理さを当ブログにおいて糾弾していたのです。

 

 

しかし、最近のポムポムプリンさんはどうも様子がおかしいのです。以前よりも性格が丸くなり、手下どもをこき使うことをしなくなってきたようなのです。

 

 

当記事では、最近のポムポムプリンさんのtwitterにおける動向を探り、本当に彼が改心したのかチェックしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

毎年サンリオがキャラクター大賞なる総選挙を開催しています。ポムポムプリンさんは2022年の総選挙で2位を獲得しました。

 

 

2位という結果に対してポムポムプリンさんは下々の皆さんに感謝の意を表しています。『1位は自分でしょ〜』とほざいていた数年前とは人が違うようです。



 

 

 

 

ポムポムフレンズ全員で先輩のキティちゃんにお祝いしていました。手下に内緒で1人だけで媚びを売るように花束を渡していたあの頃とは違うのです。

 

 

 

 

 

 

大型免許を所持しているポムポムプリンさん。自ら運転手をかって出てフレンズたちとバス旅行へ。以前は使える有能なフレンズしか招待されませんでしたが、改心したようです。

 

 

 

 

 

毎年夏の時季に行われる「〇〇流し」。昔はそうめんを流さずに自分で食ってたプリンさんでしたが、

 

 

 

最近ではフレンズのために流してあげるようになりました。だからといってカルボナーラを流す発想には、常人ではなかなかそこまで思考が至りません。脱帽です(*'ω'*)

 

 

 

うなぎをフレンズのために焼いてあげているプリンさん。優しいですね。以前は、

 

手下に焼かせて自分は食うだけという暴君スタイルでした。成長しましたね。もちろん、自分で焼いて自分で全部食うわけではありませんよ、きっと(∩´∀`)

 

 

 

今まで「オレの物はオレの物、手下の物はオレの物」というジャイアン精神で生きてきたプリンさんですが、最近「シェアする」「半分こ」という言葉を覚えたようです。

 

 

 

 

 

洗濯という家事を覚えたプリンさん。偉いです。もちろん、ミントくん(カエル)も一緒に洗っているのは、お手伝いをしているだけであり、どぶガエルのような臭いがする彼を洗剤で消滅させたいと目論んでいるからではありません。

 

 

 

 

 

ところでポムポムフレンズは、1人1人ワンルームのフレンズ寮に住んでいるみたいです。おそらくプリンさんからの福利厚生の一部だと思います。手厚いなぁ。決して奴隷として働かせるための監獄ではありませんよ。

 

 

 

 

かつては水の中がホームグランドなのにプールに入れてもらえなかったミントくん(カエル)。今では噴水胴上げをされて嬉しそうです。なおパウダーちゃん(うさぎ)は場外扱いですが、うさぎ自体が水に濡れるのを嫌がる獣なのでOKです(*'ω'*)

 

 

 

 

 

 

 

手下(ポムポムフレンズ)たちの中でも最下層の扱いを受けていたミントくん(カエル)が画面のセンターに陣取っています。これは今までには見られなかった光景です。おかげで食べ物の中にカエルを投入するという食品衛生上最悪な状況が生まれていますが、サンリオの世界観の中では問題無いのです。 

 

 

 

 

 

 

 

プリンさんとミントくん(カエル)のツーショットが実現しました。他の手下を押しのけての快挙です。

 

 

 

twitter上におけるミントくん(カエル)の登場回数は明らかに増えています。たくさん登場させることで過去の扱いに対する懺悔をしているのでしょうか?

 

     

 

       

ついにはミントくんのソロverまで。ド根性カエルの躍進はすさまじいです。

 

 

 

 

 

 

 

ついにはボスのプリンさんからお誕生日を祝ってもらえるまでに。今まで手下として耐え忍んで来た努力が報われました!

 

 

 

 

手下どもだけではなく家族にも優しくなったプリンさん。

 

 

 

母の日にお母さんプリンをいたわるポムポムプリンさん。かたたき券という経費が全くかからないプレゼントですが、大事なのは気持ちです。

 

『こいつらに肩なんかあるのかよ(๑・̑◡・̑๑)』と思われるかもしれませんが、大事なのは気持ちです。

 

 

 

かつては、お母さんを酷使してぼた餅を作らせていましたが、

 

 

2022年のお彼岸は自ら腕をふるってぼた餅を作ったようです。ようやく彼も人の心が分かるようになったみたいです。まあ、人っていうかプリンですけど(*'ω'*)

 

 

 

 

両親のお誕生日を祝うプリンさん。親孝行ですね。ってか、お父さんとお母さんの誕生日って一緒なん?まさか「プレゼントは2人で1つだよ~シェアしてね!」とかほざいていませんよね?

 

 

 

 

お父さんって探偵なんですね。尾行中のお父さんを尾行するとか鬱陶しいにもほどがありますが、仕事ぶりを見たいっていう心意気がお父さんにとって嬉しいことでしょうね。まあ、仕事見学の時は肉まんを置いて行け、と私から指導したいところですが(*'ω'*)

 

 

 

 

家族を大切にするプリンさん、素敵ですね。

 

ところでプリンさんは1996年生まれなので今年26歳ですが、まだお年玉をもらっているようです。もらえるお金はいつまでももらい続けるという、マネー学の知識というか姿勢を持っているようで尊敬に値します(^v^)

 

 

 

 

改心しすぎて宗教家っぽいことも言い出しました。

 

 

よく分からないですが"愛は地球を救う"っぽくていいじゃないですか。抱えているのは花束だとは思うんですがお花が一輪も見当たりません。もしかして、花束じゃなくてかいわれ大根ですかね?(*'ω'*)

 

 

 

 

 

 

終わりに…

 

そんなポムポムプリンさんに関する展示もなされている「サンリオ展」が日本各地で開催中です。

sanriocharactermuseum.com

 

 

日本各地を順番に回っていて、2022年は福岡(~9月25日まで)、京都(10月7日~12月11日)、2023年は札幌と山口で開催予定です。ポムポムプリンさんに興味がある方はぜひ行ってみてくださいね。興味ない方は家にこもって焼きプリンでも食べといてください(*'ω'*)

 

 

関連記事はこちら

 

www.tuberculin.net

 

 

 

 

【スポンサーリンク】